きずなグループは、従業員の「自分で考え」、「自己の責任」のもと「自分でやりたい」と考える、

そんな熱い人の、熱い想いを全力で応援する仕組みがあります。

あなたの独立をサポートさせて頂きます。

あなたの「自分でやりたい」熱い想いを、是非、私たちに聞かせてください。

その想いを、実現させ、叶えるための計画を一緒に企画・計画し、夢を叶える為、

私たちと一緒に考え頑張っていきましょう。

まず、「自ら施設を運営したい」、「オーナーとして独立したい」

と考えても、様々な不安要素が出てくるかと思います。

上記のように、初めはわからない事だらけです。

きずなグループの「独立支援制度」は正社員としてお給料を貰いながら、

きずなグループの施設で3年間経験を積んで頂き、現場で必要な福祉の経験を積んで頂くだけでなく、

起業するにあたり必要な知識や考え方などもお伝えさせて頂きます。あなたが安心して、

「独立開業」していける、そんな仕組みが「独立支援制度」です。

きずなグループは、企業理念の基一人でも多くの社会起業家を育てていきたいと考えています。

あなたの想いを私たちに聞かせてください。

給与をもらいながら

まず正社員としてきずなグループに

入社し、直営の施設で約3年間の

現場勤務を経験していただきます。

毎月のお給料をもらいながら

施設運営を学び、万全の態勢で

独立することができます。

充実の研修制度

店舗経験を積んで頂くのとは別に、

研修制度が用意されており、

店舗運営に必要なスキルを

習得していただく事が可能です。

事業参入

障がい福祉事業を始めたいけれど、

何からしたらいいのか分からない

という方も遠慮なくご相談ください。

「つながりとやすらぎ」という合言葉のもと、

活動領域を広げていくきずなはうすが次に取り組むのは「農業」というテーマです。

きずなはうすでは「地域資源を活用した6次産業化の展開」を考えており、

様々な人々がそれぞれに役割を持って働き、暮らしていけるような仕組みの構築を目指します。

福祉、介護、医療、農林漁業、IT産業、輸出産業、食品産業、観光産業、エネルギー産業、

などそれぞれを独立して考えるのではなく、

大きな視点の中でそれぞれが連携をしながら、それぞれの成長を目指し、

その結果、子どもも大人も、男性も女性も、健常者も障がい者も、

様々な人が分け隔てなく役割を持って働き暮らしていた時代の価値観に立ち戻って、

個人と家族と地域が手を取り合い、

生活も仕事も同じ環境の中に共存しているような社会を今一度呼び戻す事が

きずなはうすの次なる使命だと考えます。

「あなたの人生に彩りを感じられる」そんな社会に少しでもなるよう、

社会の中に一つで多くそんな場所を作り出せるように支援をすることで

多様性に富んだコミュニティを形成する活動を今後展開していきます。

KIZUNA HOLDINGS

  • 会社名:株式会社 絆ホールディングス
  • 代表取締役:吉田 昭元
  • 本社所在地:〒540-0026 大阪市中央区内本町1-2-8 TSKビル8F
  • 設立日:2012年1月11日
  • 資本金:2,000万円
  • 事業内容:
  • 1.児童福祉法に基づく障害児支援・相談支援事業
  • 2.障がい者総合支援法に基づく就労支援・相談支援事業
  • 3.フリースクール事業
  • 4.その他多数