Way Of Thinking

私たちの考え方

障がいのある方は日本に744万人いると言われています。

そのうち、労働力人口323万人の中で働いている人は

わずか約14%(13.8%)、

残りの方は働いていない(働けていない)という状況があります。

きずなグループでは将来自立して働けるようになることを目標に、

さまざまなプログラムや活動を通して

一人ひとりの成長を支援しています。

「人」の究極の幸せは

働くことによって『愛』以外の3つの幸せは得られるのです。

「その『愛』も一生懸命働くことによって得られるものだと思う。」

(日本理化学工業 大山泰弘会長)

Future Design

私たちの将来設計

「すき」×「強み」

を育む選択肢

きずなグループは、児童発達支援・放課後等デイサービス・就労支援・相談支援・フリースクールを運営しています。

一人ひとりの可能性を広げ個性を伸ばすために、施設ごとに特色を持たせ、自分に合った選択ができるようにサポートしています。

「働く」社会人にむけてのステップアップ

会社概要会社名   株式会社絆ホールディングス代表取締役 吉田 昭元本社所在地 〒540-0026 大阪市中央区内本町1-2-8 TSKビル8F設立日  2012年1月11日資本金  2,000万円事業内容 1. 児童福祉法に基づく障害児支援・相談支援事業      2. 障害者総合支援法に基づく就労支援・相談支援事業      3.フリースクール事業      4.その他

社会保険労務士として「社会保険(社会保障)」と「労務」の面から、

きずなグループ及びきずなはうす就労継続支援A型に関わる皆さまのサポートをいたします。

就労を通じた「自立」を目指します。ご本人の特性、性格などを考慮して、

就労先となる職場とのマッチングを図ります。ご本人には「働く」ことの意味と目的を説明し、

職場には受入側の環境整備と意識改革を要請します。やりがいを持って働くことのできる、

関係性、環境の構築が大切です。必ずしも1日8時間、週5日働くことだけが「就労」ではありません。

1日4時間、週3日勤務、ときには在宅ワークを活用しても構いません。

多様な働き方の中で、それぞれの職業人生を歩むことが「自立」への一歩です。

就労が困難だと感じたときは、社会保障制度を活用してソーシャルサポートを受けながら働くことも可能です。

それぞれのライフステージ、状況に応じた様々な自立支援制度や障害年金の受給手続きなどお手伝いいたします。

「社会保険」と「労務」を別々にではなく一体のものとして、末永く持続可能な形でサポートして参ります。

KIZUNA HOLDINGS

  • 会社名:株式会社 絆ホールディングス
  • 代表取締役:吉田 昭元
  • 本社所在地:〒540-0026 大阪市中央区内本町1-2-8 TSKビル8F
  • 設立日:2012年1月11日
  • 資本金:2,000万円
  • 事業内容:
  • 1.児童福祉法に基づく障害児支援・相談支援事業
  • 2.障がい者総合支援法に基づく就労支援・相談支援事業
  • 3.フリースクール事業
  • 4.その他多数